FC2ブログ

収蔵品の貸出

今朝は、ことし他館で開催予定の企画展に出品される作品の貸出を行っています。
キャプチャ
積雪のため足元の悪い中を相手方の学芸員さん2名ぷらす美術運送業者さん2名で
検品・梱包作業が進みます。

IMG_4018.jpg

一つの展覧会が成り立つまでには一見地味で目に見えない丁寧なしごとが積み重なる時間
が必要なのです。
IMG_4020.jpg

取材対応

午前中は取材対応でした。某局のディレクターさんをお迎えして...
IMG_4008.jpg
三日前からこちらの産地に入られて、番組づくりの事前調査。
IMG_4009.jpg

詳しいことをお知らせできるようになったらHPで告知いたします。
IMG_4012.jpg

いってきた くーちゃん(SUPERHOTEL)

北陸自動車道「能美根上スマートIC」すぐ横に令和3年2月6日オープンする宿泊施設へ
ご挨拶に伺いました。

IMG_3981.jpg
男女別天然温泉「九谷五彩の湯」とパンフレットに謳われていますよ。
IMG_3980.jpg

KAM能美市九谷焼美術館のパンフレット(外国語版・英・韓・繁・簡)を置いていただける
ようにというお願いでしたが、支配人さんにはオープン前の慌ただしいタイミングにも拘ら
ず、快くご対応いただけました。

IMG_3975.jpg

「館内見学もどうぞ」とお薦めいただいて見せていただくと...
IMG_3977.jpg
九谷陶芸村で開催されたイベントの写真パネルや壁面装飾に九谷焼タイルや飾り皿が採用さ
れていました。これからここで宿泊されるお客様に独自性が伝わる仕組みづくりがなされて
います。

IMG_3978.jpg

フロント奥のスペースには盛り絵具で装飾された招き猫がお客様をお迎えしてくれます。
「お近くですが、ぜひお泊りになってください」とお勧めいただいて、その気になって
しまいそうな く~ちゃん でした。
IMG_3979.jpg

今朝のお客様

今朝は小松市の中海小学校4年生の皆さん15名をご案内しています。寒波が再来し、
また暴風雪が?と頭をよぎりましたが朝の見回りでは異常がなかったのが幸いです。


IMG_3990.jpg
子供達は、雪化粧した陶芸村内に足あとをつけてゆくことに真剣になってます。
「東京みた~い」とテンションがあがって、非日常感を愉しんでくれてる子もいます。

降雪を"厄介者”としか捉えられなくなってしまっているくーちゃんに懐かしい気付きを
与えてくれます。


IMG_3989.jpg
五彩館⇒記念館⇒職人工房⇒体験館の順路で回っています。
IMG_3992.jpg

職人さんのお話は目の前のこと解りやすくを伝えて下さるので、次々に質問の手があがります。
きっとこの場でしか伝わらないことがあるのだと思います。
IMG_3986.jpg
彼らが捉えた九谷焼がどうだったのか尋ねてみようと思います。

今朝のお客様


小松市の蓮台寺小学校の4年生の皆さん19名をご案内しています。IMG_3969.jpg
『職人さんが造ってる様子様子を見てみたい』『はなしを聞いてみたい』という
ご要望にお応えして能美市九谷焼美術館|職人工房|を訪ねてきました。
IMG_3968.jpg

眼差しが真剣です。二つの工房ではつくり手の思いを語っていただきました。
IMG_3973.jpg

ノートと心の中に想い出を持ち帰ってくださいね。
IMG_3974.jpg

プラグインのハイブリッドバスを初めてみました。静かな走行音にびっくりしました。
プロフィール

九谷焼美術館スタッフ

Author:九谷焼美術館スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード