FC2ブログ

いってきた くーちゃん こまつKUTANIみらいのカタチ

2月18日(土)小松市のサイエンスヒルズこまつで開催されたシンポジウム
にいってきました。
IMG_5106.jpg
ーもう一度、世界を魅了するためにーというサブタイトルにもある通り、現在の九谷の担い
手がこれまでの歴史を振り返り、〝これから10年先の九谷をどうしてゆくのか?”考えま
しょうという集まりでした。
IMG_5107.jpg
能美市九谷焼資料館の中矢館長も登壇し、歴史学の立場から〝産地のカタチ”について機知
にとんだ意見を述べられました。白洲信哉さん(月刊「目の眼」編集長)さんのダイレクト
な語り口吉田幸央さんの10年先を見越した意思表明は、力強いものでした。また、コーディ
ネーターを務められた赤瀬浩成さん(メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社 
代表取締役)の「市民参加型の動きにしたかった」ということばの通り、九谷業界以外から
の参加者のアイデアがフォーラムをより活き活きしたものにしていました。


IMG_5108.jpg
1部シンポジウムに引き続いて、2部ワークショップ(人材育成・販路拡大・情報発信・
技術革新・地域連携に分かれて協議)に参加しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九谷焼資料館スタッフ

Author:九谷焼資料館スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード