FC2ブログ

お宝拝見しました

DSC03945.jpg
今でもこの辺りの旧家のくらには、地域のお宝が眠っている

ことがあり、先日も「こんなものがでてきたんだけど」と

お持ちいただいたこの作品。明治期の陶工勝木作太郎の作で、

ひも造りの技法でくみ上げた素地にレリーフが施されています。

陶磁の国内産地間の競争に抜き出るために開発された逸品です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九谷焼美術館スタッフ

Author:九谷焼美術館スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード