FC2ブログ

今週の迎え花(紺青の間)

今週は、小原流の西出 豊舟先生の作です。
IMG_1796.jpg

厳かな空気が漂っています。松・蘭・桐のシンプルな取り合わせです。
IMG_1795.jpg

桐の実がこんな表情を持っているとは驚きでした。IMG_1797.jpg


華道を指導始めてめてから30年になるそうですが、その時間の蓄積があるからこそ
瞬時に華の表情を捉えて場の空気を創ることができぬのだなあと納得しました。

九谷超絶技巧展④(継承)

好評をいただいております九谷超絶技巧展 赤絵細描と毛筆細字も残り1週間となりました。

IMG_1790.jpg

今朝は、金沢から毛筆細字の名工 小田清山のご家族にあたるご夫婦がご来館になりました。
IMG_1791.jpg

新聞の告知で展覧会情報を受けとめられたそうです。 おじいさんに関する貴重な逸話を聴かせていただきました。
IMG_1792.jpg

清山の精緻な技を支えたコレクターさんが日本中にいらっしゃって、この技術が現在も継承されているということがスゴイことなんです。

今週の迎え花(能美市いけ花協会)


今週の「紺青の間」は、小原流の北尾 勢豊先生の作です。
IMG_1789.jpg
外には白いものがちらついていて身を切るような空気ですが、そんな中でも梅の花を目にするで、ほっと気持ちが和らぎます。


IMG_1786.jpg
先生の頭の中にはもう既にどの様に空間を構成してゆくのかといったイメージができていて、
ものの数分でいけこみが完成します。

IMG_1788.jpg

花器も作品を成り立たせる大切な要素です。綺麗な花をありがとうございます!

いってきた くーちゃん(小松)

九谷陶芸村周辺の観光施設へ新年のご挨拶とパンフレット・フライヤー設置のお願いにいってきました。
IMG_1775.jpg
日本工芸会自動車博物館さん 車好きに人気の施設です。
IMG_1777.jpg地元
新鮮なお野菜や山菜を求めて、利用者の8割が地元のお客様といったところでしょうか。
道の駅〝小松木場潟”さん 駅長さんにご挨拶。


IMG_1780.jpg
小松駅から近い曳山交流館 ゛みよっさ”さん 残念ながら九谷焼の曳山は市役所で展示中でした。

IMG_1782.jpg

お天気に恵まれ、気持ちいい朝です。
IMG_1774.jpg

九谷超絶技巧細 赤絵細描と細字展③(番外編)


開催中の九谷超絶技巧展をご覧になったお客様が手招きなさるので、
近づいてお話を伺うと・・・

IMG_1771.jpg

お客様のご自宅でお父様が所有していた細字の器が見つかり持参したので、何か情報を貰えないか?
とのことでした。
IMG_1770.jpg

資料館にあった資料を基に画工や描かれた年代(推測)についてお答えしました。

お父様から受け継がれた想い出とともに、スッキリしたご様子で戻って行かれました。

IMG_1769.jpg
九谷超絶技巧細 赤絵細描と細字展は1月27日(日)まで紫の間で開催しております。
プロフィール

九谷焼資料館スタッフ

Author:九谷焼資料館スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード