FC2ブログ

春節(中国の旧正月)のお客様

中国からのご家族連れをご案内しました。通訳ガイドさんも
ご一緒で、休暇を満喫しているご様子です。
IMG_2804.jpg
施設の紹介映像を外国語対応版にしておいてよかった~って感じです。
資料室で原材料や製法について説明していると熱のこもった質問が
かえってきて、知的好奇心の強さを感じました。

IMG_2805.jpg
お子さんお二人はろくろ体験に興味を持たれたようでした。

九谷もんよう新作発表(九谷ノートブック)

今日は九谷焼資料館の会議室でミュージアムグッズを開発している
九谷もんようさんから新作発表がありました。IMG_2800.jpg

前作のマスキングテープに続き、女子受けしそうなアイテムですね。ミュージアム版御朱印帳
といったところでしょうか..

IMG_2801.jpg

開発担当者から報道関係者に向けたプレゼンテーションの中では、九谷焼を
一人でも多くの人に伝えたいという熱い思いが語られていました。
IMG_2802.jpg

いよいよオリンピックイヤーを迎え、海外からのお客様からのにーずにもお応えできる
はずです。
IMG_2799.jpg

定価500円(税抜き)で明日から九谷焼資料館とセラボ九谷にてお買い求めいただけます。

本日のお客様(小松市立中海小学校)

今日の午後は、中海小学校の4年生26名をご案内しました。
IMG_2782.jpg
ご滞在時間を1時間いただけるということで、生徒さん達からの質問に応えてゆくことを
大切にしてご案内しました。
IMG_2784.jpg
沢山の問いを立てて、たくさんの歴史の足跡をたどって、一人一人が作品群の中に答えを
見付けてくれるといいのですが。
IMG_2789.jpg

お見送りをした後、よほど声を張っていたのか枯れたのどに苦笑いです。

特別企画展 「青い九谷~染付の展開~」始まりました

明末から清初にかけてのものに始まり、若杉窯(小松市立博物館から借用した遺物を含め)、現代の絵付師による表現の流れをおってゆくことができます。
IMG_2777.jpg

”青い九谷゛と題した企画ですが、俗に染付と呼ばれる下絵付けの工程で描かれた作品群です。


IMG_2776.jpg

収蔵庫の中を巡っているとこんな物もあったのかと今企画ではじめて目にするものもありました。

IMG_2779.jpg

今朝のお客様


開館前から空調調整してますが、なかなか暖気が行き渡りません。冷え込んだ朝
ですが、関西からのお客様をご案内しています。

IMG_2748.jpg
お1人は金沢のご出身だそうで、幼い頃古い欠けた九谷焼の器でままごと遊び
をやっていた思い出を語ってくださいました。

IMG_2749.jpg
百貨店で「ガンダムの九谷焼」を目にされたことにもふれ、文化が現代に引き継がれて
ゆくなかで変化していくことの面白さについて伺いました。

プロフィール

九谷焼資料館スタッフ

Author:九谷焼資料館スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード